【REAK アイマッサージャー】目の疲労に効果的? ~体験レビュー~

【REAK アイマッサージャー】目の疲労に効果的? ~体験レビュー~
この記事のおススメ読者

・アイマッサージャーとは何か知りたい方
・REAKのアイマッサージャーについて機能や効果を知りたい方

 この記事では、アイマッサージャーとはそもそも何なのか、また、筆者が実際に購入したREAKのアイマッサージャーについてレビューしています。

 近年、様々な電子機器が普及し、自分の気づかぬうちに目を酷使しており、眼精疲労やクマの原因になっているといった状態に陥ることはよくあります。テレビ、パソコン、スマホ、蛍光灯、タブレット、ゲーム機、電子掲示板など、数えきれないくらいの電子機器が至る所に存在しているため、多くの光が様々な角度から当たることで私たちの目を知らぬ間に疲労へと導いています。

 こんな現代だからこそ、自分の目を守ることは非常に大事です。そこで筆者は、REAKのアイマッサージャーを購入し、実際に使用することで効果を体感してみました。

 すぐに体験レビューを知りたい方は、3.REAKのアイマッサージャーを使った感想までスキップしてください。

1. アイマッサージャーとは

 アイマッサージャーとは、目の周辺をマッサージする機器を指しています。そもそも、マッサージには、手掌や手指を用いて体表を摩擦したり,圧迫を加えて血液やリンパの循環をよくし,新陳代謝を盛んにさせることで,神経や筋肉の機能を促進する技法という意味があります。

 つまり、アイマッサージャーとは、手で行う施術を疑似的に機械で再現することにより、目の周辺の血液やリンパの循環を促進させることで、目の健康状態を良くするための機器になります。

1-1. アイマッサージャーの機能

 アイマッサージャーの機能は至ってシンプルであり、主に以下のような機能が存在します。

  • エア機能
  • 振動機能
  • 保温機能
  • リラクゼーション機能(アロマ機能、音楽機能)

 それでは簡単に各機能についてみていきましょう!

1-1-1. エア機能

 エア機能とは、マッサージ機器にはよくある機能の一つで、機器内部に搭載されているエアーバッグの膨らみによって、目に加圧を施す機能となっています。絶妙なタイミングで程よい強さの圧力を目にかけるように設計してあるものがほとんどであるため、癖になる方も多いと思います。

1-1-2. 振動機能

 振動機能とは、その名の通りに振動させることによって、目の周辺を刺激する機能となっています。ちなみに、目の周辺にはツボが密集しており、片目だけでも代表的なツボが7つほどもあります。両目であれば14のツボを振動によって刺激していることになります。ツボを刺激することによって、目の疲労だけでなく自律神経の働きを整える効果もあります。ここではツボを押すことによる効果については言及しませんが、これだけたくさんのツボを簡単に刺激できるのはかなり魅力的です。

1-1-3. 保温機能

 保温機能とは、その名の通り、目の周辺の体温を温めてくれる機能です。ホットアイマスクや温かいタオルで目を温めた経験がある方はわかると思いますが、目を温めると、目がとても軽くなったように感じるだけでなく、ストレスや疲労感も軽減したように感じますよね。また、保温によって血液やリンパの流れを促進する効果も期待できるため、保温機能は非常に嬉しい機能の一つです。

1-1-4. リラクゼーション機能(アロマ機能、音楽機能)

 最後の機能は、リラクゼーション機能です。このリラクゼーション機能には、アロマ機能や音楽機能といったものがあります。アロマ機能というのは、アイマッサージャーに専用のアロマタブレットを本体に取り付けることで、好みの香りを楽しみながら目元のマッサージをすることができます。また、音楽機能とは、Bluetoothによってスマホなどに入っている音楽をアイマッサージャーから流すことができる機能です。自分の好きなアーティストの曲を聴きながらマッサージができるので、リラックス効果が得られることは間違いないですね。

 ちなみに、この2つの機能以外にもエステ効果として目元に潤いとハリを与えるものなどありますが、これらの機能はプラスアルファでリラックス効果が得られるものなので、シンプルなアイマッサージャーであれば搭載していないものがほとんどです。

 

 ここまでで、アイマッサージャーがどんなものでどんな機能が搭載されているのかが大体わかったと思います。これらの機能を知ったうえで筆者が購入したREAKのアイマッサージャーについて紹介します。

2. REAKのアイマッサージャー

 本題に入りますが、まず筆者が購入したREAKのアイマッサージャーは、こちらになります。

 パッと見た感じ、木目調がオシャレなアイマッサージャーだと思いませんか?のちほど筆者のもとに届いたアイマッサージャーの画像を載せますが、写真通りの品物でした。品番は「IF-909」です。

2-1. REAKアイマッサージャー IF-909の特徴

 筆者が購入したREAKのアイマッサージャーには、以下の10個の特徴があります。

  • 2つの温度調節機能
  • 2つのエア調節機能
  • 5つのモード調節機能
  • Bluetooth音楽機能
  • タイマー機能
  • グラフェン加熱
  • 180度折り畳み式
  • LEDディスプレイ
  • microUSB充電
  • オシャレな木目調・和風

 少し多いですが、気になる人もいると思うので、一つずつ簡単に紹介します!

2-2-1. 2つの温度調節機能

 低温(38度)と高温(42度)の2つの温度を調節できる機能です。低温の38度では、体温に近い温度で楽しむことができます。また、高温の42度では、温かいタオルを当てた時のように気持ちの良い温度でも楽しむことができます。

2-2-2. 2つのエア調節機能

 エア調節機能として、2つのエアモードがあります。1つ目は、エアモードAとなっており、強すぎない圧力で目の周りを加圧するモードとなっています。簡単に言うと、弱いエアモードです。そして、2つ目はエアモードBとなっており、徐々に圧力が強くなっていくモードとなっています。簡単に言うと、強いエアモードです。

2-2-3. 5つのモード調節機能

 この記事で紹介しているREAKのアイマッサージャーには、5つのモードで目元をマッサージすることができます。各モードに搭載されている機能を以下に紹介します。

 

  • 自動モード:「エア機能」+「温め機能」+「振動機能」+「音楽機能」
  • 活力モード:「エア機能」+「振動機能」+「音楽機能」
  • クリアモード:「エア機能」+「温め機能」+「音楽機能」
  • 振動モード:「エア機能」+「音楽機能」
  • スリープモード:「温め機能」+「音楽機能」

 

 どのモードにも音楽機能は付いているので嬉しいですね。5つ目のスリープモードであればエア機能や振動機能がないので音を出さずに使用できます。しかし、少し意地悪なのが4つ目のモードです。モード名が振動モードなのに「振動機能」+「音楽機能」ではなく、「エア機能」+「音楽機能」となっています。自動モードまたは活力モードで振動機能は使えるので、振動機能のみを使いたいという方はこの製品以外のアイマッサージャーを探してみてください。こんなことを書いておいておこがましいですが、正直、筆者的には振動機能だけのモードはいらない気がします。エア機能と一緒のほうが気持ちいいので。

 

2-2-4. Bluetooth音楽機能

 Bluetooth音楽機能はその名の通りで、スマホなどの機器をBluetooth接続することによって、音楽を聴きながらアイマッサージャーを使用することができます。この音楽機能は、音量調節ができるため、大音量で音楽を聴きながらアイマッサージャーをするもよし、周囲が静かであれば音量を下げるという配慮をすることもできます。

2-2-5. タイマー機能

 アイマッサージャーを起動してから、15分で停止するタイマー機能があるため、途中で寝てしまっても起動し続けるといったことが起こらず、安心して使用することができます。実際にスリープモードで使用しているとそのまま寝ていることがあるので、タイマー機能はかなり重宝しています。

2-2-6. グラフェン加熱

 実は、目元に当てる素材には過去にノーベル賞を受賞した「グラフェン」を採用しているため、目元に均一で安定した熱を素早く与えてくれます。すぐに目元がポカポカと温まってくるので気持ちいいですよ。

2-2-7. 180度折り畳み式

 180度に折りたたむことができ、収納しやすいデザインなので、旅行や出張などの際に荷物がかさばりません。また、収納袋も付属なので、使い終わった後はきれいに収納しておくことも可能です。さらに、アイマッサージャーのバンドは調節可能なので、お好みの長さにすれば、誰でも使用することができます。

2-2-8. LEDディスプレイ

 本体のディスプレイには、発光効率が良く、寿命が長いLEDを採用しています。操作の30秒後に自動でスリープ状態となるため、省エネとなっています。暗い場所でも他人の邪魔をせずに使用できますよ。

2-2-9. microUSB充電

 microUSB Type-BによるUSB充電式で、シンプルな1本のコードで構成されています。BluetoothイヤホンでもこのタイプのUSBが使われているものがあるので、もし壊れてしまっても、他のType-BのUSBを持っていれば安心です。ちなみに筆者は2年以上使用していますがUSB充電器はまだ壊れていません。

2-2-10. オシャレな木目調・和風

 アイマッサージャーがオシャレな木目調なだけでなく、アイマッサージャーが入っている箱もオシャレなものなので、プレゼントとしてもいいと思います。特に、最近は仕事や日常でスマホやPCを長時間使用している方も多いので、目の疲労に悩んでいる人にあげると喜んでくれるでしょう。

3. REAKのアイマッサージャーを使った感想

 ここまでで筆者が購入したREAKのアイマッサージャーの機能や特徴について大体わかったと思うので、ここからは実際に筆者が使用して感じたことをお伝えしようと思います。

3-1. アイマッサージャー購入のきっかけ

 筆者がアイマッサージャーを購入した理由は、普段の生活でスマホやPC、タブレットを使う機会が多いので目をケアするものが欲しいと思ったからです。目を使いすぎるとどうしても目がショボショボしたり、ドライアイの原因にもなるので対策用にと思い購入しました。

 はじめは、ホットアイマスクや温かいタオルを使って目を温めようと思ったのですが、ホットアイマスクを調べてみると自分が思っていたより値段が高いものだと知ったのと、数回で無くなってしまうものがほとんどだったので買うのをやめました。また、温かいタオルを目に当てる方法は、タオルを温めるまでの作業がめんどくさいので諦めました。

 REAKのアイマッサージャーを調べていると以下のような製品もヒットしていました。※2022年に改良されグレードアップしたアイマッサージャーになります。

 こちらの商品はENGNAG社のアイマッサージャーで、グラフェン加熱技術や独特の活性マイナスイオン効果が導入されています。本記事で説明しているREAKのアイマッサージャーよりは機能数が少ないですが、3パターンの機能が楽しめるアイマッサージャーとなります。

 本記事で紹介しているREAKのアイマッサージャー「IF-909」との機能の違いのみを説明すると、ENGNAG社のアイマッサージャーには振動機能がありません。しかし、温感モード、気圧モードや両方のモードを同時に使用できるモードがあるので、最低限の機能で目をケアしたい方はこちらのアイマッサージャーの方がよいかもしれません。音楽機能としてBluetooth接続も可能となっているので、好きな音楽を聴きながら目元ケアができます。

3-2. アイマッサージャー体験レビュー

 それでは、筆者が購入したREAKのアイマッサージャー「IF-909」の体験レビューにうつります。

 まず商品到着後、Amazonの箱からアイマッサージャーの入っている箱を取り出してみるとこんな感じでした。触った感じはさらさらとしており、思ったよりずっしりと頑丈で、オシャレな箱に梱包されていました。

REAKのアイマッサージャー箱

 また、箱を開けるとこんな感じで取扱説明書が入っていました。

REAKのアイマッサージャー中身

 さらに、中身をバラバラにしてみると、以下に記載している内容物が入っていました。こちらの内容物はメッセージカードを除けば取扱説明書に記載されている内容と全く同じとなっています。

  • アイマッサージャー本体
  • USBケーブル
  • 収納袋
  • クリーニングクロス
  • 取扱説明書&保証書
  • メッセージカード
REAKのアイマッサージャー内容物

 アイマッサージャー本体が気になる人がほとんどだと思うので、本体の正面と背面のアップ画像も載せておきます。まずは正面。Amazonに載っていた製品画像とイメージは全く同じでした。画像の左側には、ディスプレイ1つとボタン3つがあります。また、少し見えにくいですが、画像の右側には白色の文字でシンプルに「REAK」というロゴが入っています。

REAKのアイマッサージャー正面

 続いて背面。こちらはAmazonの商品画像でも見ることのできない貴重な画像となっています。付け心地が気になる人がたくさんいると思いますが、目元に当てる素材はプロテインレザーというもので、主にソファやダイニングチェア、車のシートなどに使用されているものになります。実際に着用してみたのですが、何の違和感もありませんでした。むしろ高級感を感じました。バンドの長さは決まっておらず、頭のサイズに合わせて調節することができるのもプラスポイントです。

REAKのアイマッサージャー背面

 

 一通り内容物を確認してから取扱説明書やメッセージカードを読んで思いましたが、変な日本語がたくさんあります。REAKブランドは日本国内商標登録済製品となっているようですが、おそらく海外の方が日本語に訳してから出品したという感じが否めないです。変な日本語のせいで説明書の意味が分からないということはありませんが、少なからず会社、製品に対しては不信感を抱きました。製品も箱もオシャレなのに、最後の詰めが甘いといったところでしょうか。そもそも、アマゾンの商品説明の日本語にも変なところがたくさんありました。購入時になぜ気づかなかったのか…

 不満についてはこの辺で。製品を使用してみた感想ですが、結果を先にお伝えすると筆者的にはかなり満足です!

 まずは「エア機能」+「温め機能」+「振動機能」+「音楽機能」が楽しめる自動モードで15分間試しにアイマッサージャーを使用してみたのですが、15分後に目を覚ましてアイマッサージャーを外すと、目の周りが非常に温かく、すごく目が軽く感じました。もう15分連続で使用してみようという勢いでした。ちなみに、アイマッサージャーを使用してから15分後はタイマー機能で動作が停止しました。

 搭載機能が正常に動作していることが確認できたので、続いては、動きのない「温め機能」+「音楽機能」が楽しめるスリープモードで試してみました。この時は音楽を流さずに使っていたのですが、15分後には眠ってしまってました。目元を温めるだけでリラックス効果が得られることをすごく実感できましたよ。眠っていても目を覚ましたころにはアイマッサージャーが停止していたので、タイマー機能も活躍していることが分かりますね。

 他のモードでも何度か使用してみましたが、どの機能でも目元がケアされている実感はありました。この機能が毎日使えると思うと、非常におすすめです!

まとめ

 今まで温かいタオルで地道に目元を温めていたという方からすれば、アイマッサージャーという商品は画期的なアイテムになること間違いないでしょう。温かいタオルやホットアイマスクもいいと思いますが、手間やコストがかかりますよね。アイマッサージャーなら電源ボタンを押して装着するだけなので、簡単にできてコストも一度だけなのでお得感はあります。筆者的には品番が「IF-909」のREAKのアイマッサージャーは、おすすめ商品です。オシャレなデザインだけでなく、機能としてもアイマッサージャーとしては充実しているものだと思います。目の疲労を取り除いてくれるだけでなく、音楽も聴きながら目元をマッサージできるので、1日の疲れを癒してくれる15分間のお供となるでしょう。あなたも寝る前に15分間の目元エステをしてみてはどうでしょう。